らくの部屋

好きなもの、趣味についてゆる〜く書きます

酒粕から簡単甘酒の作り方

年末年始に某デパートで福島の日本酒「奥の松」の試飲と購入者への酒粕プレゼントがあり、良い酒粕が手に入ったので甘酒を作ってみました。

使用した酒粕はコチラです。

f:id:rakurakuchan:20180111162822j:plain

試飲の対応をしてくださったお姉さんに教えていただいたことを思い出しつつ、裏面にも甘酒のレシピが書いてあったので、それに沿って作ってみました。

材料

  • 酒粕 100g
  • お湯    5カップ
  • 砂糖    60g
  • 塩少々
  • しょうが汁

作り方

①お湯を沸かす

鍋で水からでも大丈夫と思いますが、今回はレシピ通りにお湯を準備しました。

5カップ分ケトルで沸かしました。

②鍋にお湯と酒粕を入れて柔らかくなるまで置く

まずは酒粕を約100g取り出します。

f:id:rakurakuchan:20180111163600j:plain

お湯と一緒にお鍋に入れて、やわらかくなってきたら軽く酒粕を崩します。

③火にかけ、ダマが取れるまでかき混ぜる

ある程度やわらかくなったら、火にかけます。

ダマが取れるまでよくかき混ぜます。

④砂糖を入れて弱火で煮込む

ダマが取れたら、砂糖を入れて煮込みます。

今回は、我が家で愛用中のエリスリトールを使いました。

エリスリトールは砂糖の約70%の甘さなので甘みが足りないかな?と思いましたが、とりあえず砂糖の場合の分量の60gを入れました。

どれくらい煮込むかは好みによりますが、酒粕に含まれているアルコールを飛ばしたい方は多めに煮込むと良いと思います。

私は朝にも飲みたかったので、アルコールを飛ばすため30分以上は煮込みました。

これくらい煮込めばアルコール感はほとんど感じずに飲めました。

f:id:rakurakuchan:20180111165752j:plain

⑤塩を少々加え、好みでしょうが汁を加える

最後に塩をふたつまみほど加えます。

しょうが汁はお好みでどうぞ。

⑥完成!

f:id:rakurakuchan:20180111164649j:plain

とっても簡単に完成です!

エリスリトール60gだと甘さは控えめで、さっぱりした甘酒になりました。

もう少し甘みが欲しい時にはハチミツを加えても美味しいです。
 

甘酒は美味しいだけでなく、栄養分が豊富で美肌にも良いそうなのでまた作ってみたいと思います。

また、今回使った酒粕楽天でも取り扱いしているそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奥の松 酒粕 300g
価格:216円(税込、送料別) (2018/1/11時点) 

このレシピの甘酒なら3回分作れますし、他にも粕汁やお魚の粕漬けなどいろいろ使えるのでおすすめです!

ただ、アルコールがそこそこ入っているらしいのでご注意ください。

ノンアルコールの甘酒が飲みたい方には、同じく奥の松で米麹から作った甘酒が販売されているのでこちらもとってもオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奥の松 甘酒 720ml
価格:972円(税込、送料別) (2018/1/11時点)

砂糖不使用なのにとっても甘くて美味しく、試飲して思わず購入してしまいました。 

もちろん、日本酒もオススメで試飲した中では初しぼりがフルーティーですっきりしていて、美味しかったです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奥の松 特別純米新米新酒初しぼり 720ml
価格:1350円(税込、送料別) (2018/1/11時点)

こんなに美味しい日本酒の酒粕なら、甘酒も一際美味しくなりそうです!

広告を非表示にする